あなたのキャラクター

あなたはあなたらしさを表現する。

いつ?

あなたの評価を高めようとするときに。

でも、評価っていうのは実は地味なことで、

社会的にどれだけ仕事が評価されてるとか、

お金がどれくらいたくさんあるとか

そういうことは本当に二次的なものにすぎない。

たとえば、女性からすれば、お金がある人だから、

結婚したい確かにそういう女性もそれなりにたくさん

いるでしょう。基本的に自由恋愛の日本ですし。

しかしそういう人は、あるいは、そういう女性を受け入れる

男性もそういう基準が崩れた時に本当の自分が出て

しまうのです。

つまりは、本当に求めるものから眼をそらしている

わけです。

でも、お金がある程度ないと困るよねっていうのは

確かです。

私がここで言いたいのは、表現っていうもっとも基本の

基本は、社会的立場やお金とは関係ない

心の中で関係を強く意識すればするほど、どうでもいい人、

状況を招き入れてしまうということです。

もし、周りにいやな人がたくさんいたら、本当の自分を

好きな時期に、好きなように、好きな事項で、好きな発想で、

いつでも表現してみることです。

自分はいやでも状況に合わせて生きていくしかない。という

確信、信念。これは要りません。

人生は苦7、楽3で、苦労は避けない方がいいですが、

かといって、自らきゅうくつな意識をつくって泥沼に

つっこんで行く必要はないのです。