何のためにいまを積むのか

夏休み

三日間の三者面談晴

土日の練習晴

硬式野球部の応援雨

インターハイの役員を7日雨、曇

一日はさんで晴

二泊三日の合宿曇、雨、虫、砂

最後にバレーしたの

いつだっけ?

あたりまえにある今だが

何のためにいつのためにあるのか

バレーの練習しなくても

バレーは上手になるんだよ。

嘘じゃないよ。

本当だよ。

だって

そのためにいまを積んだから。

そうなるように、

考えてるから。

未来の一歩を

今。

お?お?

ん。

裏切られるおかげで

真実がわかる

なるほどね

そんなこともあったねぇ。

無条件の愛を

感得するための

必ず通らねばならない関門

あぁ。

そんなこともあったよねぇ。

そうだよねぇ。

誰もがいつか通る道

通った者しかわからぬ道

この歳になって分かることは

本当の気持ちを抑えることが

一番心が苦しむということ。

その苦行に気付ければ

もう1つ先に進めるということ。