今日の短歌2

*democracy*

◆70年かけても育たぬdemocracy時間のせいにすることなかれ

人を育てるのと、democracyの理解をいっしょくたにするのは、間違いだ。

10年で人を育てるとか、20年で人を育てるとか、そういう教育論というのは、

情緒的価値判断と事実判断が別次元であるという認識をすることとは、問題が違う。

そもそも「人を育てる」ということ自体が、曖昧な用語を伴った本質的意味定義を持った用語だ。

その認識目的と、視点によって、結論は異なる。

そういう認識目的と視点ではどんどん横に滑っていく。

democracyの理解や、

憲法の理解や、

情緒的価値判断と事実判断の価値二元論を

20年かけて教育しててどうするのだ。

その場で判断する能力が逐次求められる理性、悟性の問題だ。

それをスポイルして70年もかけてきたのが今の日本だ。

(了)

広告を非表示にする